情熱37度2分

模索中。。。

【提案あり】ネット投票を早く実現させたい!!

こんばんは。

ささみの筋の取り方を覚えました「くえたのん」です。

 

参院選を迎えて、選挙カーや街頭演説が騒々しくなってきましたね。

選挙の度に思うんですが、投票に行くのが面倒くさい。。。

日本の投票率が低い原因には、政治に関心を持つ人が減っていることなどもありますが、投票の面倒くささも大きな一因です。

わざわざ1票入れるためだけに、貴重な時間を割いて、投票会場にまで赴かなけばならない。人によっては、投票に費やす労力がその1票の価値に吊り合わないと感じてしまう。だから投票に行かない。政治にも関心が持てない。

人間、面倒なことはなるべくやりたくないものなのです。

 

ということで、投票率を上げるためにも、ネット投票を早く実現させましょう!!

いつでも、どこでも、スマホやパソコンで投票することができたらどんなに楽になることか!

 

不正投票やセキュリティの問題は、数兆円にもおよぶ電子決済が世に広まっている今、技術次第でなんとかなるものと思っています。

投票の秘密(誰がどこに投票したのか)をいかに守るかという課題も、議論していく中で答えが見つかればいいですね。

その点に関して僕から一案があります。それは「ネット投票の時期を直接投票の前に設けて、そのネット投票期間の中では投票先を何度でも変えられるようにする。そして、ネット投票の期間が終わったら、最後の投票チャンスとして直接投票を行う(ここでもネットでの投票先から変更できる)」というものです。

ネットが扱えない高齢者のためにも、どうせすぐには直接投票は廃止できません。

これならネット投票の便利さを享受しつつ、投票を強要されたとしても保険として既存の直接投票の仕組みも利用できそう。

 

現状、問題は山積していますが、議論を積み重ねれば十分実現可能であると僕は考えています。この小さな記事が、誰かの考えるきっかけになったら嬉しいものです。